TREATMENT小児歯科

TREATMENTお子さんの気持ちを尊重する治療

千葉県野田市にある「のだクローバー歯科」では、お子さんの気持ちを尊重した小児歯科治療をおこなっています。歯科治療を嫌がっているお子さんを無理やり押さえつけて治療することはせず。少しずつ歯科治療に対する恐怖心を解消できるよう努めております。

小児歯科

当院ではお子さんの気持ちを尊重します

当院ではお子さんの気持ちを尊重します

のだクローバー歯科では、小さなお子さんの治療をする際に無理やり押さえつける治療はしません。小さなお子さんでも歯科医師の話を聞いて理解することができると考えているからです。それでも強引に押さえつけて治療を進めてしまうと、歯科医師へ恐怖心を抱くのはもちろん、歯科治療のことを嫌いになってしまう恐れがあります。歯科治療のことを嫌いになれば口腔の健康にも影響を与えてしまいかねません。
治療に抵抗を示すお子さんには、治療器具を見せたり触ったりしてもらい治療への恐怖心を解消していきます。また、親御様と一緒になって治療を受けることや、ぬいぐるみを使って治療を説明するなど恐怖心を取り除く工夫をしております。この過程で、お子さんとも少しずつ信頼関係を築いていければ多少痛みを伴う治療でも、治ったということを理解してもらえると考え日々診療しております。

楽しく来院していただくための取り組み

楽しく来院していただくための取り組み

のだクローバー歯科では、お子さんが治療までの時間に退屈しないようにキッズスペースを用意しております。キッズスペースにはおもちゃや絵本・DVDを備えており希望があればゲームの貸し出しもおこなっております。

お子さんの虫歯をチェック!

お子さんの歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすいです。そこでお子さんの虫歯チェックシートをしてみましょう。

チェックリスト
  • 疲れると歯ぐきが腫れる
  • ブラッシングすると歯ぐきから血が出る
  • 食べ物が歯に挟まりやすくなった
  • 歯ぐきが下がり、歯が長くなったように見える
  • 朝起きると口の中がネバネバする
  • 歯ぐきが赤、または紫に変色している
  • 歯を指で触るとグラグラする
  • 歯ぐきから血や膿が出ている
  • 口臭が強くなった
当院の治療

のだクローバー歯科で実際にお子さんへおこなっている処置方法について紹介いたします。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

ブラッシングは虫歯予防の基本です。お子さんの発育段階や歯の生え方を考慮して、オーダーメイドのブラッシング方法をアドバイスします。親御様には仕上げ磨きのポイントを指導させていただきます。

フッ素コーティング

フッ素コーティング

フッ素には歯質を強くする効果があります。また、ごく初期段階の虫歯であれば歯の再石灰化が期待できます。虫歯予防に定期的なフッ素塗布が有効です。

シーラント

シーラント

虫歯になりやすい歯の溝をあらかじめ塞いでしまう処置です。

(ピックアップ) お子さんの「お口ポカーン(口唇閉塞不全症)」は予防できます

(ピックアップ) お子さんの「お口ポカーン(口唇閉塞不全症)」は予防できます

お子さんの口がポカーンと開いている光景をよく目にします。これは舌の位置が定まっていないことが原因とされており、口を開けた状態だと前歯が前方へ押し出されてしまい歯並びに悪影響を及ぼすだけでなく、お口周りの筋力低下を招きます。最悪の場合、お口が閉じなくなることもあるのです。
口を開けた状態になることを「口唇閉鎖不全症」と呼びます。口唇閉鎖不全症のお子さんの多くは口呼吸になっており、口呼吸はお口にデメリットしか及ぼしません。例えば、風邪を引きやすい・虫歯になりやすい・歯並びを悪くしやすいなどです。
のだクローバー歯科では、口唇閉鎖不全症が疑われるお子さんへ「りっぷるくん」という口唇閉鎖力測定器を使って、お口の筋力を測定しています。計測値が低かったお子さんには、無料で口唇閉鎖不全を改善するためのトレーニング方法をアドバイスしています。また、症状によってはトレーニングキットも提供しているためお気軽にご相談ください。
お子さんの口元が気になっている方は、ぜひ千葉県野田市の「のだクローバー歯科」へご相談ください。